バスマップの底力-作ろう・ 使おう・ 育てよう!-

全国バスマップサミット実行委員会 編著
2010年8月刊行

定価3,080円(税込)
A5判 ソフトカバー 248ページ

〈本書の内容〉
 全国主要都市を走る路線バスのバスマップを、各地の特色や事例をふんだんに盛り込んで徹底的に解説した初めての本! 使いやすい路線バスのバスマップとはどんなバスマップか、そして利用者のために役立つバスマップはこうあるべき、またその作り方を、15人のバスマップや交通の超専門家たちが懇切丁寧に解説して執筆。路線バスの活性化のため、市民とバスの接点を模索した渾身の一冊!バスマップ関係者はもとより交通事業者・都市計画関係者には必携の書!そして、社会の出来事を綴った読み物としても、興味深い類書なき決定版!

 目次
〈第1部〉
 市民による交通情報発信と全国バスマップサミット/バスマップサミットとは/市民 とバ スマップで交通まちづくり
〈第2部〉
 全国各都市のバスマップと市民交通まちづくりの実践/各都市の取り組みと事 例・岡山/福井/松江/仙台/広島/新潟/札幌/和歌山/東京圏/東海/沖縄/バスマップ作製ガイドライン(技術編)等
〈第3部〉
 バスマップで終わらないこれからの市民交通まちづくり/バスマップを使って楽しい交通社会とまちづくりを

[編者]
 鈴木文彦(交通ジャーナリスト)、岡  将男(NPO岡山RACDA代表)、菅井直也(広島BRT研究会代表)、田中隆一(NPOプロジェクトゆうあい事務局長)