山梨満州開拓団小史

小林 春雄 著
2006年6月刊行

定価1,650円(税込)
四六判 ハードカバー 224ページ

〈本書の内容〉
 山梨県に生まれ育った在野の研究者が、山梨県から入植した戦前の満州開拓団について詳述した渾身の著作。国家の政策により渡満した山梨在住の人々が、戦中・戦後に想像もつかない厳しい状況に追い込まれた歴史を後世に語り継ぐため、開拓団出身者に著者自身が直接取材し、文献を調査しながら書きとめた貴重な文献書。
目次
 1章 満州国と満州開拓団 
  1節 満州国と日本 
  2節 満州開拓団の概要
  2章 山梨の満州開拓団 
  1節 山梨における満州開拓団の送出状況と背景
  2節 山梨単独編成の開拓団
  3節・全国混成の開拓団 
  4節・満蒙開拓青少年義勇軍ほか
  参考資料
  満州山梨村の栞
「満州開拓分村計画のすすめ」(昭和十五年一月版)